Web of
HIRANO Satoshi
平野 聡   ソフトウェア作家、情報工学研究者、社会起業家。

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 人間情報研究部門 主任研究員。東京大学 生産技術研究所 リサーチ・フェロー。Peace and Passion Association創設者。一般社団法人 平野こども基金 代表理事

元通商産業省 工業技術院 電子技術総合研究所 主任研究員、東京工業大学大学院 非常勤講師、半導体商社技術部勤務。

1962年新潟県十日町市生れ。 東京大学大学院 情報工学専攻博士課程修了。工学博士(Ph.D.)。電気通信大学大学院 経営工学専攻 修士。

オープンソース・ソフトウェアHORB(世界初の異機種間で相互運用可能なJava分散オブジェクト)、Demacs (GNU Emacs on DOS)、hterm、hml等の作者でRing Serverの共同設立者。 現在はスマートデバイス時代の新しい売買と広告の市場モデルであるH-Marketモデルの研究開発と、それを活用するワールドクラスの社会的企業Peace and Passion Associationのスタートアップを行っている。

連絡先:   AIST Office:   hirano-s at aist.go.jp         Peace and Passion Office: hirano-s at ppa.social

トラックレコード

  • ・世界初あるいは世界で広く使われた技術
      • ・世界初のOSIネットワーク用分散オペレーティングシステムの設計と開発(現三菱電機の中村稔博士との共同開発)。高エネルギー加速器研究機構(KEK)において陽子加速器の制御用ネットワークとして24時間運転を18年間続けた。陽子加速器はニュートリノ振動実験に使用され、小柴博士のノーベル物理学賞受賞に貢献した。
      • ・HORB (Hirano's Object Request Broker):世界初の実運用可能で異機種間で相互運用可能なオープンソースのJava分散オブジェクト技術。 米IBM等にライセンス供与。トヨタ自動車販売店やランキンランキンの広告情報ネットワーク、東芝のロボット、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の補給機「こうのとり」のシミュレータ開発等、世界の大学や企業において広く使用された。さらに、HORBはKEKの陽子加速器の制御ネットワークの分散オブジェクト基盤として使用され、ニュートリノ振動実験においてニュートリノ・ビームを神岡に向けて照準を合わせる制御機構を構成した。その成果は梶田博士のノーベル物理学賞に貢献した。
      • ・Demacs (GNU Emacs for DOS): 世界初の MS-DOSで動作するフルセットの GNU Emacsエディタ、大阪大学の東田学氏との共作。
      • ・SDC (Super Database Computer)、FDS-R (Functional Disk System - Relational): 東京大学生産技術研究所 喜連川研究室の高並列データベース・マシンで関係演算速度の世界記録を達成。
      • ・ARCMacro.h: iOS開発においてコンパイルスイッチなしで同一ソースコード上にARCモードと非ARCモードを混在可能とする技術。
  • ・日本初あるいは日本で広く使われた技術
      • ・hterm  (Hirano's Terminal System):  DOSで動作するVT220互換のターミナルエミュレータ。
      • ・hml (Hirano's Mailing List Server):   世界初のPerlで書かれた高機能メーリングリストマネージャ。深町氏により引き継がれ現在広く使われているfmlに発展した。
      • ・Ring Server Project: 大規模分散サービス機構によるソフトウェア・アーカイブ、共同設立者、第1代代表、情報通信研究機構等研究機関及び朝日ネット・SONET等大手プロバイダーとの共同プロジェクト。
  • ・産総研
      • ・情報通信フォーラムの設立

受賞

  • 1972-1974 全日本リード音楽コンクール全国大会 優勝、準優勝、特別賞 (十日町小学校)
  • 1991 情報処理学会 学術奨励賞
  • 1997 日経BP技術賞 (青色LEDの中村修二博士と同時受賞)
  • 2003 内閣府総合科学技術会議 第2回産学官連携功労者表彰 日本経済団体連合会(経団連)会長賞 (HORB Openコンソーシアムと共同受賞。写真右から平野、事務局長早川氏(日立超LSI)。左は青色LEDの赤崎勇博士。)
  • 2012 情報処理学会 優秀発表賞 (琉球大学 名嘉村氏、官氏と共同受賞。)

Photo with Prof. Akasaki

研究

Peace and Passion Association

産総研と筑波大の研究者及び学生等を中心にして、下記のH-Marketモデル及びH-Frameworkによる受注機会分配機能と収益を社会の収入格差の是正に用いるワールドクラスの社会的企業の準備(スタートアップ)を進めている。

"Peace of Mind with Passionの実現"をミッションとして、宗教や政治から中立で、科学的な根拠に基づく技術と人々の協力により社会や個人の課題を解決し、人々の幸福の実現を支援する。

2015年にPeace and Passion Associationを設立し、同年中に株式会社形態の社会企業に移行した。現在、産総研及びPeace and Passion筑波大オフィスにおいてH-Marketサービスの開発を行っている。

参加希望者はhirano-s at ppa.socialにご連絡をお願いします。

H-Marketモデル

私たちがインターネットを無料で使うことができるのは、サイトがWeb広告による収益によって支えられているためである。Google, Facebook, Twitter等のプレーヤーは広告により数兆円の収益を上げている。

私たちはH-Marketモデルという次世代の売買及び広告の市場メカニズムのモデルの研究と、実際に運用可能なクラウド・サービス及びスマートフォン・アプリケーションの開発を行っている。

H-Marketモデルはスマートフォンの時代の買い物や広告に特に最適化されている。スマートフォンの小さな画面でも効率よく買い物ができる、値崩れしにく、地域経済を活性化するといった特徴を有する。
H-Marketモデルは広告と売買(コマース)を統合的に扱うことができる複合的なモデルであるため、広告よりも大きな市場規模が予測される。数十億人のユーザー数を想定しているため、Google App Engine上で動作し、毎分、数百万人の大規模なアクセスを扱うことが可能なH-Framework上に開発している。

H-Framework

クラウド・サーバーとクライアント(iOSスマートフォン・アプリ、SPA Web)間の通信、データベース、セキュリティ、及びクライアントのユーザーインターフェースに関して統合的に記述した仕様から、現代のクラウド・サーバーとアプリケーションに必要なコードを自動的に生成する。
通信処理、データベース処理、リモートアクセスAPI、検証、役割ベース・アクセスコントロール(RBAC)による柔軟なセキュリティ、ユーザー・グループ管理等の機能を有する。

仕様は、15のプログラミング言語をサポートしポピュラーな通信ミドルウェアであるApache ThriftのIDL言語を拡張した言語により記述する。開発者は機能の特徴的な部分とUI部分のコードの開発に集中することが可能である。見通しが良く「シンプルで美しい」仕様記述により、巨大なシステムを、ごく少ない数の開発者が短期間で「楽しく」開発することが可能である。

共同研究

  • 2013-2016 Shared List Frameworkと次世代の売買・広告の市場モデルH-Marketモデルに関する筑波大学との共同研究
  • 2012-2013 病理診断報告書における意味内容の整合性を検証する技術の研究、東京大学大学病院病理部との共同研究
  • 2011-2015 Shared List Frameworkを用いた教育・研究アプリケーションの開発、琉球大学との共同研究
  • 2006-2011 Robot Technology Middleware(RT Middleware)を利用した次世代高エネルギー加速器データ収集システムに関する研究、高エネルギー加速器研究機構との共同研究
  • 1998-2005 ニュートリノ振動実験等における分散オブジェクト型データ収集システムの研究  高エネルギー加速器研究機構との共同研究
  • 2003-2004 人工衛星等の宇宙機開発のためのライフサイクル・シミュレータにおける分散インターフェースの研究 宇宙航空技術開発研究機構(JAXA)との共同研究
  • 1996-1999 Project Bayanihan: Volunteer Computing、MITのLuis Sarment氏との共同研究
  • 1992 Demacs (GNU Emacs for DOS) 大阪大学東田学氏との共同研究